浪花酒造の日本酒の知識及び酒ディプロマ情報、雑感

2021/04/01
by 成子 和弘

蔵元【ブログ執筆者紹介】
大阪府で最も歴史のある(創業1716年)浪花酒造の現社長、成子和弘による日本酒の知識・雑観・評判等について記載したブログです。

成子和弘は昭和62年(1987年)に浪花酒造に入社。
平成10年(1998年)に10代目として代表取締役に就任。
約35年、日本酒製造業界で従事した日本酒のエキスパート。
日本酒だけでなく、酒類全般の知識も豊富。

日本酒事業に従事したエキスパートの観点から、ご覧頂いている皆様に還元できる日本酒で躓きそうなポイントや雑学、日々の所感・新着・イベント・出店情報・酒ディプロマの勉強・対策等を更新。

ブログ記事一覧は下記


緊急事態宣言解除

2021/09/21
by 成子 善一

日本ではコロナ感染者数が9月に入ってからどんどん減っている。
10月1日から全国すべての制約が解除される見通しだ。

酵母の発見

2021/09/20
by 成子 和弘

アルコールを作る微生物は酵母(イースト)だ。

ZOOM商談

2021/09/18
by 成子 和弘

コロナ禍で商談や会議がZOOMで行なわれるようになった。

弊社ではZOOM商談をやったことがなかったが、輸出の商談となるとZOOMなどリモート商談になってしまう。
1昨日、初めてZOOM商談を行なった。

酒ディプロマ(SAKE DIPLOMA)二次試験論述対策⑮~岡山県編

2021/09/17
by 成子 善一

岡山県(P.140-141)
~晴れの国・雄町の町

忙しい方は⑤のみをご覧ください。(200字でまとめています)
※内容・データ等は2020年度発行された教本に基づきます。
何かあれば、コメント欄にコメント大歓迎です。
酒ディプロマ(SAKE DIPLOMA)の二次試験の論述対策の内容となっております。

①前回(兵庫県)の復習

宮水が発見されたことにより確立された造りは何ですか。
⇒解答は、兵庫県編をご覧ください。

酒ディプロマ(SAKE DIPLOMA)二次試験論述対策⑭~兵庫県編

2021/09/16
by 成子 善一

兵庫県(P.136-137)
~灘の男酒

忙しい方は⑤のみをご覧ください。(200字でまとめています)
※内容・データ等は2020年度発行された教本に基づきます。
何かあれば、コメント欄にコメント大歓迎です。
酒ディプロマ(SAKE DIPLOMA)の二次試験の論述対策の内容となっております。

①前回(京都府)の復習

日本第一酒造神が祀られている神社はどこですか。
⇒解答は、京都府編をご覧ください。

海外に向け

2021/09/15
by 成子 善一

日本酒はじめアルコール飲料、緊急事態宣言中の都府県は飲食店で提供できず、酒類メーカーも販売会社も全く商売になっていない。

飲酒すると太りやすい?

2021/09/14
by 成子 善一

よくビール腹などと言われ、アルコール飲料は肥満の原因になると考えられています。

酒ディプロマ(SAKE DIPLOMA)二次試験論述対策⑬~京都府編

2021/09/13
by 成子 善一

京都府(P.134-135)
~伏見の「女酒」

忙しい方は⑤のみをご覧ください。(200字でまとめています)
※内容・データ等は2020年度発行された教本に基づきます。
何かあれば、コメント欄にコメント大歓迎です。
酒ディプロマ(SAKE DIPLOMA)の二次試験の論述対策の内容となっております。

➀前回(愛知県)の復習

速醸酛の開発を開始した人物は誰ですか。
⇒解答は、愛知県編をご覧ください。

酒ディプロマ(SAKE DIPLOMA)二次試験論述対策⑫~愛知県編

2021/09/09
by 成子 善一

愛知県(P.132-133)
~速醸酛の生みの親

忙しい方は⑤のみをご覧ください。(200字でまとめています)
※内容・データ等は2020年度発行された教本に基づきます。
何かあれば、コメント欄にコメント大歓迎です。
酒ディプロマ(SAKE DIPLOMA)の二次試験の論述対策の内容となっております。

①前回(静岡県)の復習

1986年に静岡県を全国新酒鑑評会全国一に導いた人物は誰ですか。
⇒解答は、静岡県編をご覧ください。

酒ディプロマ(SAKE DIPLOMA)二次試験論述対策⑪~静岡県編

2021/09/08
by 成子 善一

静岡県(P.130-131)
~吟醸王国静岡

忙しい方は⑤のみをご覧ください。(200字でまとめています)
※内容・データ等は2020年度発行された教本に基づきます。
何かあれば、コメント欄にコメント大歓迎です。
酒ディプロマ(SAKE DIPLOMA)の二次試験の論述対策の内容となっております。

①前回(石川県)の復習

酸が少なく口当たりが滑らかな金沢酵母はきょうかい何号酵母として分離しましたか。
⇒解答は、石川県編をご覧ください。