新着情報

2021/04/01
by 成子 和弘

浪花酒造の新着情報公開

2025年大阪万博

2021/08/29
by 成子 善一

4年後の2025年、大阪万博が開催される。5月3日~11月3日の6ヶ月間。主催者は2800万人の来場者を想定している。開催期間中だけでなく、各国の担当者が自国のパビリオン建築や準備のため、事前に何度も訪れると思われる。関西国際空港の近くにある弊社酒蔵は、海外の方々に立ち寄ってもらうのに格好の立地だ。日本の伝統建築、伝統の酒など日本の伝統文化を是非紹介したい。こんなチャンスはめったにない。今からいろんな仕掛けを考えねば、ただの通過点になってしまう。

酒ディプロマ勉強のためのブログ更新(息子)

2021/08/24
by 成子 善一

酒ディプロマ二次試験の論述対策

大阪にこだわった商品

2021/08/23
by 成子 和弘

弊社は大阪の蔵元なので、大阪にこだわった商品をいくつも作っている。大阪城や猛虎軍デザインのミニ樽、大阪城デザイン箱大吟醸、ビリケンボトルの酒、たこ焼きに合う酒カップ、お好み焼きに合う酒カップ、吉村知事デザインカップ、吉村知事似顔絵ラベル純米酒などなど。これらの商品、道頓堀やUSJ前のみやげもの店でよく売れている。ただ今は緊急事態宣言で観光客が少なく、売上げはもうひとつ。今年はタイガースが強いので本来なら猛虎軍のミニ樽もいっぱい売れるはずだが全くダメだ。直売所では、やはり知事人気で知事ラベル商品が売れている。大阪地酒である以上、今後も大阪にこだわった商品をどんどん作って売ってゆきたい。

日本が率先して!

2021/08/21
by 成子 和弘

お酒に関するブログを書きたいが、コロナが全然収束せず悪化する一方なので、どうしてもコロナの話になってしまう。日本では新規感染者が2万人を超え大騒ぎしているが、ワクチンを開発しその接種率も高いアメリカではなんと19日の新規感染者数が14万人、死亡者が860人と信じられない数字になっている。アメリカ自身が開発したワクチンや治療薬なのに自国民に効き目が弱いのだ。日本も優秀な技術者が大勢いるのだから、他国に頼らず独自にどんどん開発し、世界のコロナ収束に貢献してゆくべきだ。医薬品メーカーはその開発に膨大な費用がかかり、もし失敗すると大損になってしまう事を恐れ開発に消極的だが、やはり国がもっと後押しすべきだと思う。日本には優秀な技術者が大勢いるのに、それを活かさない方が大きな損失だ。